カトリック千葉寺教会ホームページ

お知らせ

TOP > お知らせ

みなさまへ特記すべきお知らせ

高齢の方へのお知らせ

 東京大司教区の通達にともない、千葉寺教会においても、10月4日(日)から、75歳以上の信徒もミサに与れることになりました。

 

週日ミサ、主日ミサ、勉強会などの集まりについて

 東京大司教区の通達にともない、千葉寺教会においても、当面の間、平日のミサ、勉強会などの集まりを中止しています。

 

主日ミサ(日曜日)に関しては、下記情報を良くお読みの上、ご来教ください。

 

 上記の事情により「月間予定のスケジュールは変更されることがあることをご了承ください。


カトリック千葉寺教会・信徒の皆様へのお願い

2020年9月25日 カトリック千葉寺教会 教会委員会

+主の平和

 5月25日、他県から少し遅れて東京都、千葉県においても緊急事態宣言が解除されました。緊急事態宣言発令による感染症対策や外出の自粛などの要請による効果か、現在、新型コロナウイルス感染症の拡大は一時期に比べると収まっているようにみえます。しかし、解除後明らかに人の動きが活発になり、第2波への懸念もなくなった訳ではなく、ワクチンや特効薬の普及などによる終息までにはまだまだかなり時間がかると思われます。千葉寺教会の教会活動が【灰の水曜日以前の】通常の形にもどるのはまだまだ先のことと考えられます。

 6月10日、菊地大司教様より「教会活動の再開に向けて」という公示が出されました。【6月21日から、教会活動を段階的に再開する。】【ステージ4からステージ3に移行する。】というものです。

 この公示に従い、千葉寺教会は【感染症予防措置とソーシャルディスタンスを確保した上で、参加者数を限定したミサ】を7月5日(日)より始めています。ただし、高齢の方、持病(基礎疾患)のある方、体調不良の方につきましては、「いのちを守ること」を優先して、ステージ3の期間は、自宅でお祈りくださるようお願いいたします。なお、東京大司教区より【この間の東京教区すべての信徒を対象に、主日のミサに与る義務を免除する】と出ております。

 以下にミサに与る際の留意事項、お願いをまとめます。ご一読いただき励行していただくようお願いいたします。緊急事態宣言発令中と同様に、【感染しない。感染させない。】との意識を徹底して行動しましょう。誰もが感染者となる可能性、あるいは既に感染者である可能性があることを忘れずに行動しましょう。

 

@ミサ参加者数(40名)を限定するために、信徒の皆さんは地区別にミサに与ることになります。

  10:00 14:00 17:00
第1日曜日 中央地区所属の信徒のみ - -
第2日曜日 若葉地区所属の信徒のみ 英語ミサ -
第3日曜日 緑地区所属の信徒のみ 英語ミサ -
第4日曜日 -   スペイン語ミサ

第5日曜日

- 英語ミサ -

 ご自身の都合などで指定された日曜日のミサに参加できないときに、他の週(他の地区)のミサに参加することはお控えください。

 また、他教会のミサに参加することは絶対にお止めください。

 

Aミサ参加者は聖堂入堂時、受付にて、所属地区名と氏名をお知らせください。これは、感染者が発生した場合、濃厚接触者確認のための参考とするものです。その際、非接触体温計にて検温、体調の確認をさせていだだきます。体調不良の場合、参加をご遠慮していただくこともございますので、あらかじめご了承ください。

 

B人と人との間の距離を十分にとるようにしてください。ソーシャルディスタンスを考慮して、座席にはあらかじめ座席番号がふってあります。案内係の指定するお席にお着きください。ただし、小さいお子様(小学生以下)は保護者と共にお座りください。信徒間での席の交換はおやめください。

 

C必ずマスクを着用してください。

 

Dご自分の持ち物以外は、可能な限り手を触れないようにご配慮ください。

対策として、*聖水盤を使用しません *出入口の扉を開放しておきます *教会備品の聖歌集や祈りの本・クッション等は撤収しております *当日の「聖書と典礼」は受付にてお渡しいたします(ミサ後は各自お持ち帰りください)。

E入口付近にアルコール消毒液を設置しています。手指の消毒をお願いします。

 

F聖歌を歌うことはしません。会衆のミサ応唱については、小さな声でお願いします。

 

G献金はミサ中には集めません。入堂の際、献金箱にお願いします。

 

H平和の挨拶では、握手などの直接の接触はお避けください。

 

I聖体拝領をする信者は、案内係の指示に従い順番に離席し、聖堂中央に並ぶ際には、1列で所定の距離をあけてください。(通路にマーキングがしてあります。)なお、ご聖体はなるべく手で受けるようにし、拝領するときのみマスクを外すようにしてください。

Jミサ後、出口が密にならないよう間隔をあけて退堂してください。

 

K教会施設の使用箇所を制限しています。聖堂とトイレのみとなります。他、立入禁止区域へは入らないようにしてください。

 

L換気のため、窓や出入口は開放したままになっています。熱中症対策、また虫刺されの対策は個人でお気をつけください。

 

Mミサ前後の私語は控えめにお願いします。また、ホールなどに集まって話をしたり、飲食をともにすることも当面禁止します。ミサ後は速やかに帰路におつきください。教会滞在時間を短くするよう、ご協力ください。

 

N祭壇奉仕、その他奉仕グループの役割は、当面の間は教会委員が対応いたします。ただし、当日参加者に聖書朗読や駐車場係、等の奉仕をお願いすることをご了承ください。

 

O週日ミサは当面ありません。

 

Pミサ以外の教会活動(*教会学校 *各勉強会 *都賀集会所 *売店販売 *茶話会 *家庭集会 *当番制の教会の掃除、等)も当面の間行いません。ただし、開催の必要性の高い会合に関しては、主任司祭と協議の上、その是非を決めるようにしてください。

 

 

「Zoom」を使った「リモート聖書講座」について

 毎週火曜日に行っていた聖書講座「主日の福音」を、オンラインテレビ会議システム「Zoom」を使用して毎週火曜19:30より行っています。 参加を希望される方は、info@chibaderacatholic.jpまでご連絡ください。おってご案内メールをさしあげます。

 

 いくつか「Zoom」に関しての質問をまとめました。

 

●必要な機器
カメラとマイクのついているパソコン(今は普通のノートパソコンで大丈夫だと思います)。iPhone、iPad、Androidスマホ、Androidタブレットとデバイスを選びません。
あまり古い機種だと、さすがに使えない場合もあります。

 

●料金
料金は通信費以外かかりません。
逆に言えば「ギガが減る」ことにはなりますので、ノートPC、iPhone、iPad、Androidスマホ、Andoroidタブレットの方は、自宅の常時接続のWiFiインターネット環境からアクセスすることをお勧めします。

 

●初回はアプリのインストールが必要になります。
PC(Windows)、Mac、iOS、Androidは、こちらがお送りするURLをクリックすると、初回はアプリのインストールがあります。インストーラに従ってインストールしてください。次回以降はこのインストール作業はなくなります。

 

●参加者は自分のアカウントを作る必要はありません。
「名前」の欄には、自分のお名前かハンドル(ニックネーム)をお書き入れください。そして「会議に参加」で参加できます。特にアカウントを作る必要はありません。

 

●時間制限はありません。
教会でZoomのライセンスを取っておりますので、無料版Zoomにある40分の制限はありません。


東日本大震災に対して千葉寺教会の取り組み(記録)

 このたびの東日本大震災に対して、千葉寺教会の取り組みを「ボランティア通信」としてお届けしています。「特集」コーナーの「東日本大震災に対して千葉寺教会の取り組みページにてご覧ください。

Get Adobe Reader  このページののアイコンがついたPDF形式のファイルをご利用いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されているAdobe® ReaderTM プラグインが必要です。
  • サイトトップへ
  • ページトップへ
  • 前ページに戻る